my palette

_好きなものを好きなだけ_

♡わくわく.

 

 

 

こんにちは、Sです。

前回の更新から少し日があきました。

 

実はこの数日の間、ちょっとした出来事があり今週末からわくわくする事が始まります!

 

私が住んでる所には、車で1時間程で有名観光地があります。

祖母の出身地・親戚も住んでいることから、小さいころからとよく遊びに行っていて、大好きな場所の一つです。

大人になった今でも遊びに行っています。

 

最近だと2月に遊びに行ったのですが、相変わらず素敵な場所でした。

その時思ったのですが、海外の観光客の多さにとても驚きました。

中でも、韓国の方が多かったです。

「最近、韓国人観光客が多いよ。」という話は聞いていたのですが、こんなに多いとは…

 

足を踏み入れたとたん、周囲から聞こえる韓国語…

一緒に遊びに行っていた友人(韓国好き)も同様に思ったらしく「ここ韓国?」っと呟いてました。

 

そんな有名観光地には友達も住んでいて、家族でお店を経営しているんですが世代交代という事で今月から友達が代表になりました。

 

観光地の中でも本当に有名な場所の中心にある友達のお店。

もちろん、当たり前に観光人の方がよくいらっしゃるそうです。

(友達が言うには、お客様の6割が韓国の方だとか。!)

 

そんな友達のお店、英語はもちろん韓国が分かるスタッフが一人も居ないそうで、日本語以外で何か聞かれたらジェスチャーipadの翻訳機を使って対応しているそうです。

しかしながら、ジェスチャーや翻訳機も限界があるそうで…

 

「負担にならない程度で良いから!なんなら、韓国語の対応だけでいいから手伝って~!」というお誘いをもらいました。

 

わたしの韓国語、完全に趣味の範囲だし全く自信がないので悩んだのですが、せっかくリアルな韓国語に触れ合えるチャンスなのでお手伝いさせてもらうことに。🌸

 

友達に自信がないことを伝えたら、「大丈夫!私よりか十分知ってるでしょ?私、キンパとサランヘヨしか知らないんだから!」と笑っていました。

(どこで習ったんだ、キンパとサランヘヨ…。)

 

 

最初にも書いたのですが、今週末初めてお手伝いにいく約束をしたのでドキドキ・わくわくです。♡

 

事前にお店で使いそうな文章の練習しておこうと思います。

というか、久しぶりに韓国語使うので口が動かなさそうだから、今日から部屋で一人韓国語会話をしよう~!

 

 

🌷오늘의 너래🌷


[KPOP / K-INDIE PLAYLIST] a soft spring

 

いつもブログを書くとき、youtubeで良さげなK-POPのplaylistを探すんですが、今日はこのplaylistが気分でした。

もう春が終わっちゃうんじゃないかっていうくらい暑くなってきていますが、もうちょっとだけ春に居てほしいな。

 

 

 

S.

♡好きな作家.

お題「好きな作家」

 

 

こんばんは、Sです。

日曜の夜、明日からの1週間を目の前にどのような気分でお過ごしでしょうか?

 

わたしは、少しの憂鬱と無感情といったところです。

なんでしょう…2日前に「新しいことを始めたいの!」といったブログを書いておきながら、若干の心の疲れを感じています。

気持ちと気分が一致していない感覚。

まあ、春ですからね。気持ちが不安定になりやすい時期です。

私の中でですが、これまでの経験上こういう時は”今”の自分に正直でいることがベストだったので、落ち着くまで”今”の私にひたすらに正直で居ようと思います。

 

 

f:id:mypalette2114:20180330220524j:plain

 

 

さて。今日は初めてお題箱にチャレンジしてみようと思います。

お題は「好きな作家」

 

まず、皆さんは読書されますか?

私は読書というより「活字」が異常に好きでして…

1~2か月の間に1回の割合で猛烈に「活字」を欲する時があるんです。

その影響から結構読書をします。

「活字」だったら何でも良いので読書じゃなくてもいいんですが、読書をしていると「活字を読み続けられる」という状況になるので、活字を欲している時の私には読書は至極幸せなことで合間を見つけては読書をしています。

 

少し話が逸れてしまったので話を戻します。

 

活字好きが高じて読書をする私ですが、「なんでも読む」というわけではないんです。

(活字を読む時は本当になんでも良いんですが、「読書をする」となった時は別なんです…実に分かりづらい…)

 

なぜだか文章に関してこだわりが強く、自分の中でピタッとくる文章でないとどんなに人にお勧めされても1章節でさえ読みません。

(ピタッとくる文章とは?という感じなんですが、自分の中でもピタッと感を上手く説明できません…)

 

そんな偏った私が好きな作家さん、それは加藤千恵さんです。

 

とにかく加藤さんが書く文章は自分の中で史上最高の文章です。

優しくて温かくて…でもチクッと棘もあり妙に現実的で、誰もが経験するんだけど言葉にするのが難しい気分や心情を「そう、それ!」っと手をたたいて言いたくなる位的確に表現されていて…

だめだ…ブログで紹介するだけなのに好きすぎて感情が溺れてる…

 

「ハニービターハニー」という作品で加藤さんを知ったんですが、読み終わったあとすぐネットで加藤さんを調べ、今までの作品を全てメモして書店に走った程、私の中でピタっとくる文章を書かれる作家さんです。

 

歌人として活動し、短編・長編を書くようになった加藤さん。

とにかく加藤さんの書く文章に惚れ込んだので歌人時代の作品も含め全ての作品を買う!と決めていたのですが、歌人としての初期作品は現在廃版となっているそうで書店では購入できず…購入できるものだけを購入して帰りました。

 

しかしながら、短編・長編の小説の作品は全部購入できたからよかった。◎

 

それ程にも加藤千恵さん大好きな私ですが、「どの作品が一番好きなの?」と聞かれると、「ウッ…」っとなります。

もうね、これは好きすぎるが故です。

加藤さんの文章全てが好きだから、選べないんです。

全部が全部素敵なの。魅力的なの、くせになるの。

 

まあでも、どうしても1冊だけ選ばなければいけない状況になった場合は、他の作品に後ろ髪ひかれながらも「あかねさす 新古今恋物語」を選びます。

 

この作品は、昔実際に詠まれた和歌をベースに加藤さんが短編小説として現代に置き換え表現した作品。

和歌とその和歌の現代訳から各短編が始まり、それぞれ最後にその作品へのオマージュが書かれています。

 

私はどちらかと言えば理系で、文系は苦手ですが古典や和歌だけは好きだったので、和歌と加藤さんの組み合わせって、もう好きにならずにはいられません。

 

加藤さんの作品を読んだ後は毎回、作品の余韻に浸るんですが「あかねさす 新古今恋物語」はその余韻がいつもより濃ゆくて長かったです。

 

例のごとく、作品の詳しい解説・あらすじは下手なので出来ません。

ぜひとも手に取って読んで頂きたいです。

 

遥か昔の方たちが日常で感じた心情を凝縮して数十文字の和歌に込めて作品として残し、現代の歌人が読み解き「今」に当てはめて短編小説にし、最後にオマージュでしめる。

 

最高の流れでしょう。(うっとり。♡)

 

ブログを書いている今、ブログに集中したいのに私の本棚のゴールデンゾーンに君臨する「あかねさす 新古今恋物語」を手に取っています。

 

ブログよりも、作品の読み返しがしたくて仕方ありません。

 

冒頭にも書きましたが、”今”の私に正直でいることがベストな期間真っ最中なので、早々にブログを書き終え、読み返そうと思います。

 

初のお題ブログでしたが、いつにも増して自分勝手なブログとなりました。🌸

好きなもの(こと)に対してどうしてこんなにも、正直で熱量がぐんっと上がるんでしょうかね。

 

 

🌷오늘의 너래🌷


coffee shop soundtrack | kpop playlist

 

読書をするとき、なぜだか家よりもカフェでするほうが心地よく感じます。

ついつい読書に集中してしまいがちですが、知らない人の会話・カフェのBGM・好きな飲み物が良い具合に現実に引き戻してくれるからですかね?

ってことで、今日はカフェBGMのK-POPバージョンです。

 

 

S.

 

 

 

♡マイブラックミニドレス.

 

 

こんにちは、Sです。

週末中日の土曜日、いかがお過ごしでしょうか?

 

私は土曜日も勤務の会社なので仕事でした。

月末で忙しかったですが、時間内に終えれたので〇。

 

(最近自己肯定力を高めるために、小さいことでも自分で自分を褒めるようにしてます。恥ずかしいから、こっそりひっそり自分の中だけでね。🌸)

 

 

f:id:mypalette2114:20180331193240j:plain

 

昨日の夜からなぜか映画が観たくて仕方なかったので、

仕事帰りに2作品レンタルしてきました。

 

「ビューティー・インサイド」と「マイブラックミニドレス」。

どちらも韓国映画で、すでに見たことのある作品。

 

「ビューティー・インサイド」は韓国に居る時に字幕・吹き替えなし(本国なので当たり前)で観たので、内容のおさらいと박서준さんを観たくてレンタルすると決めていたのですが、もう一つの「マイブラックミニドレス」は完全に気分。

 

気分とか言いながら、迷うと「マイブラックミニドレス」を手に取ることが多いです。

(大体毎回、無意識に手に取ってます。)

たぶん、少なくとも5回は観てるかな?

 

自分では無意識だしそんなに気に留めていなかったんですが、5回以上も観ているという事はお気に入りの映画なんでしょう。

 


ユン・ウネ主演映画『マイ・ブラック・ミニドレス』予告編

 

あらすじを説明するのが下手なので予告編を貼っておきます。

 

初めてこの映画を観たのは、ちょうど韓国ドラマ「宮」きっかけで

윤은혜ちゃんにハマっていた時だったと思います。

大学生の頃だったかな?

 

何気なく手に取って観たけど、メインキャスト4人のキャラクターが四者四様で全員にそれぞれ共感できる部分があったり、「なんで?」って共感できない部分もあったり…

こじれる理由や問題もスケールは違えど現実にありえる内容で、夢いっぱいのキラキラの中に妙にリアルがあるのがこの映画を何度も手に取る理由なのかも。

 

初めて観た大学生の時に観た時には気づけなかった部分が、今の歳になって気づくことができるようになったり観るタイミングによって感じ方が違うんだけど、結局エンディングの時には毎回「まだまだこれからだよね!」「明日からの先はどうやって過ごしていこうか!」って少し先を前向きに捉えられるところもこの映画を手に取る理由ですね。

 

なんだか分からないけど現状を模索してモヤモヤしていたり、「今の私、このままでいいの?」ってふっと感じるときに観ると、何かしら自分の中で新しい気持ちが生まれる気がします。

 

余談ですが유인나さんは、愛らしくてちょっとお馬鹿ちゃんの役が本当に似合いますね。

彼女の愛らしさはいつ見ても、同性でも「かわいい!」ってなります。♡

 

 

いつまでも「なんとなく。」で過ごしていけない事に気づきつつも、目標もないし自分には何があるのかも分からない。

周りは順調そうに毎日を過ごしてて、何も不自由もなさそう…え?悩んでるのって私だけ?そんな疑問・不安・焦りを心の片隅に潜ませながらも、周りはキラキラと眩しいしくてプライドが邪魔して全てをさらけ出せない。

 

インスタを始めとしてSNS飽和期で「わたし充実してます!」が当たり前な今だからこそ、響く部分もあるしメインキャスト4人が可愛くて見飽きないのもこの映画の魅力です。

 

これからも、何気なくこの映画を手に取って観て、その都度自分の中で生まれる新しい気持ちを1つ1つ大切にしていこう。🌸

 

 

🌷오늘의 노래🌷


에릭남 (Eric Nam) - 'Good For You' MV

 

一日の終わりに聴きたい曲。

歌詞のような恋人がいたら間違いなく、しあわせ。

뭐든 다 말해도 돼 내가 다 들어줄게 Cause I’m good for you.

너하고 싶었던 거 다 얘기해줘 baby don't worry Baby I’ll be good for you.」

 

 

 

 

S.